楽天カードはポイント還元率が高い!

ショッピングする女性

楽天カードは年会費を無料で作ることができるクレジットカードの中では高い還元率をほこっていて、利用金額の1パーセントのポイントが付与されるものとなっています。
この楽天カードで還元されるポイント(楽天スーパーポイント)は楽天市場など、楽天グループで使用することができるのですが、これらの場所には普段の生活で利用するようなものがたくさんあるため実質的に現金と同じ感覚で使うことができるので、楽天市場をよく利用する人などからすれば非常に高い還元率といえるカードになっているのです。

 

ポイントの貯めかたも普通に街での買い物で支払いをしても、公共料金の支払いなどに利用をしても付与されるものですから日常生活の支払をこの楽天カードで行えば、それだけ便利にポイントをためることができるのです。
そして、街での支払いや公共料金の支払だけでなく楽天カードの名前が示すとおりに楽天市場などでの買い物をする時にも、支払いが簡単でありまたその分だけポイントも付与されることになっているので非常にお得なカードとなっているのです。
基本的に還元率が高くて優秀なカードであり、特に楽天市場などネット通販をよく利用するという人にとっては利点の大きなカードとなっています。

楽天カードの海外旅行保険について

楽天カードは現金を用意していなくてもクレジットによる決済ができるのが便利ですが、このほかにも海外旅行保険のサービスが付帯されているため、不安なく海外旅行を楽しめるメリットがあります。

 

海外旅行保険の細かな内容として、まず障害・死亡後遺障害が最高2000万円となっています。障害治療費用、疾病治療費用、救援者費用が各最高200万円、賠償責任が最高2000万円、携行品損害が最高20万円、免責金額が3000円となっています。

 

これらサービスを利用するには、日本から出国する前に、航空機や電車、タクシーなどの公共交通乗用具、もしくは募集型企画旅行の料金を、楽天カードで支払いを済ませている場合に限ります。料金の額に関係なく、保険は利用できます。
出国前に国内ホテルに宿泊した料金を楽天カードで支払っても、保険は適用されませんので、予め覚えておきましょう。但し、国内ホテルまで向かう際に利用したタクシーやバス、電車などの料金を楽天カードで支払った場合には、保険が適用されます。
補償期間に関しては、日本を出国してから3ヶ月が経過した日の午後12時までの適用となっています。
保険の資格取得日の翌日から保険適用が開始されます。当日ではない点に、注意する必要があります。

楽天銀行カードと楽天カードの違いは?

ポイント還元率が気になる人は、楽天カードと楽天銀行カードの違いも気になるかもしれません。そこで、ここではこの2つのカードの違いについてちょっとだけ説明をしておきます。

 

楽天銀行カードは、「楽天カード+キャッシュ機能」がついているカードです。
楽天カードにはキャッシュ機能がありませんが、楽天市場利用だけならば問題なく使えます。ただ、ATMで現金引き出しをしたい場合には、楽天カードとは別にもう一枚キャッシュカードを持つ必要があります。引き落とし口座は全国の金融機関を利用することが出来ますし、後でe-Naviから変更することも可能です。
一方、楽天銀行カードの方は、楽天銀行だけが引き落とし口座の対象となっています。

 

楽天銀行カードはキャッシュとクレジットが両方使えるため、財布の中でかさばらないというメリットがあります。デメリットとしては、紛失してしまった場合にキャッシュもクレジットも出来なくなる可能性があるところです。そのほか、カードを作るときに、カード会社と銀行の2つの会社に対して手続きを行う手間がかかるのめ、審査や手続きに時間がかかります。

 

ちなみに、楽天銀行カードと楽天カードを同時に2枚持つことは出来ません。発行後にもう片方のカードに切り替えたい場合には、一度解約して再申し込みする必要があります。
楽天銀行に口座をすでに持っていて口座を作っていないならば楽天銀行カード、楽天銀行に口座があって既にキャッシュカードを持っていて更にクレジットカードも欲しい人は楽天カードを選ぶと良いでしょう。

ヤフーショッピングのTポイント還元率。ヤフーでの買い物、街での買い物、公共料金など

近ごろでは、日常生活のさまざまなショッピングをする際には、ポイントカードが欠かせない存在となっています。買い物をするたびにどんどんポイントが貯まっていき、それを使ってお得な買い物が可能になるのです。ただ、ポイントが分散してももったいないですね。そこでポイント還元率ができるだけ良いサービス、あるいは、ポイントの使い勝手がよいサービスに集中してためたいところ。

 

数多くのポイントカードの中でも、Tポイントカードは、使用できるお店の種類が非常に多く、ヤフーショッピングや楽天市場、街中の飲食店や公共料金などさまざまな場所でポイントを貯めることができるのです。

 

新しいカードでは、通常の買い物の還元率が1パーセント、ヤフーショッピングにおけるTポイント還元率は、3パーセントとなっています。ヤフーショッピングで利用すると三倍のTポイントが還元されるため、驚くほどお得に買い物が楽しめるのです。買い物をすればするほどお得になるヤフーショッピングは、多くの利用者からも絶大な人気と評価を得ているのです。

 

さらに、ヤフーショッピングだけではなく、楽天市場や街中でのショッピングにおいても、ポイントが貯まります。毎月の電気や水道などの公共料金にも使用できますので、ライフスタイルに合わせて上手に賢く利用できるのです。これからも、その便利で役立つサービスは、ますます進化していくと見られています。

 

ただし、楽天市場での買い物が多い人は、やはり楽天カードを申込むのがおすすめです。

あわせて読みたい関連サイト

楽天カードについてまとめた姉妹サイトをご紹介します。

 

ぜひあわせて読んで、楽天カードをお得に使っていただければ嬉しいです!

 

楽天カードの限度額。ショッピング・キャッシング限度額でカード選び!

http://www.xn--lck0cth659m2zfuqre67enld.xyz/

 

楽天カードの限度額や、オーバーしてしまった時の対処方法についてまとめています。

 

また、ショッピング枠、キャッシング枠の限度額で選ぶなら、おすすめはどのクレジットカード?

 

これから楽天カードを持ちたい人、既に持っている人、その他のカードと比較したい人、必見です!

 

詳しくはこちら ⇒ 楽天カードの限度額。

 

楽天のコンビニ決済を極める。手数料を払うなら、もっとポイントも!

http://www.we21samukawa.com/

 

楽天のコンビニ決済についてまとめたサイトです。

 

ファミマ、ローソン、セブンイレブンなどの決済のやり方はもちろん、気になるコンビニ決済の手数料や後払い、ポイントがもっと貯まる方法について。また、クレジット払い、銀行振込や代引きとの違いも…

 

詳しくはこちら ⇒ 楽天のコンビニ決済を極める。